ホーム > 環境計画 > 環境技術一覧

環境計画

環境技術一覧

冷暖房負荷の低減

建物の高断熱、高気密化を基本に、自然通風・換気の活用、屋上緑化、地下ピットを利用したクールチューブを導入し、空調負荷の少ない施設づくりを推進します。

活用事例
三内まほろばパーク縄文時遊館

自然エネルギーの活用

太陽光、風、地熱などの自然エネルギーの活用に留まらず、建物の立地環境固有の地形や気象条件に最適化した設計を推進。自然環境と調和する、環境建築をめざします。

活用事例
八千代町役場庁舎

エネルギー資源の有効活用

ヒートポンプやN A S 電池、LED灯などの先端技術を積極的に活用、化石資源への 依存を最小限に抑え、CO2の大幅削減を可能にする環境デザインを推進します。

活用事例
妙高市庁舎

建物の長寿命化の推進

保守・更新・改修が容易な計画とするとともに、フリーアクセスフロア、システムトイレなど、将来の変化に対応しやすい工法を採用することにより、建物の長寿命化を推進し、資源の有効活用や、廃棄物の削減にも貢献します。

活用事例
アートフォーラムあざみ野(横浜市民ギャラリーあざみ野・男女共同 参画センター横浜北)

エコマテリアルの採用

土に還る素材やリサイクル資源など、地球環境にも、健康にも負荷の少ない材料(マテ リアル)を優先的に採用することにより、循環型社会の実現に努力します。

活用事例
秋田県立大館国際情報学院中学校・高等学校

周辺部の環境の保全

自然生態系はもちろん、地域の伝統や文化も尊重し、豊かで美しい街並みの保全と創造にも貢献すると共に、周辺緑化を積極的に行い、ヒートアイランド現象を抑制します。

活用事例
新子安駅西地区第一種市街地再開発事業(オルトヨコハマ)

環境シミュレーション

環境シミュレーションは、計画建物に自然換気などの環境技術を採用する場合、仮定された条件下で建物内の快適性を解析し、検証します。

活用事例
このページの先頭に戻る