フェイスブックリンク インスタグラムリンク

スポーツ・エンターテインメント施設への自由視点映像「4DReplay」システム導入に向けた提案に関する協定を締結

梓設計は様々なスポーツやエンタテインメントにおいて、4次元(3次元+時間) の自由視点映像を提供する4DReplay Japan株式会社と協業し、今後、国内のアリーナ・スタジアム計画・設計・建設において、4DReplayシステムの導入に向けた提案を行う協定を締結致しました。

当社が設計に携わり、本年4月に開業を迎えた沖縄アリーナでは、日本のアリーナで初めて「4DReplay」が導入されました。このアリーナは、B.LEAGUEに加盟する沖縄ゴールデンキングスのホームアリーナであり、NBAでも採用されている4DReplayを常設したことにより、バスケットボールの本場である米国のアリーナにいるかのような同じ臨場感と、圧倒的な映像演出で皆様を魅了する事に成功しております。

また、映像演出だけにとどまらず、スマホやタブレットの画面に触れて視聴角度を変えられる機能“4DVOD”や“4DLive”の導入でアリーナ独自アプリを有することにより、将来的にアリーナやスタジアムが、自ら収入を“稼ぐ“ための手段にもなることが期待されます。
今後、日本全国の新設されるアリーナ・スタジアムへ、4DJPと共に、導入提案して参ります。

4DReplay Japanのホームページはこちらをご覧ください!

沖縄アリーナオープニングシリーズ特設サイト

最新Topics

「梓スタイル」は未来へ
ダイバーシティ&インクルージョンポリシー/ゼロ・ハラスメント宣言

「異能が活躍するプラットフォーム」を象徴する新拠点として東京都認証のソーシャルファーム「INNOVA初台」が10月1日オープン

10月1日、梓総合研究所がスタートします。

スポーツ・エンターテインメント施設への自由視点映像「4DReplay」システム導入に向けた提案に関する協定を締結