WOODRISE 2021 KYOTO 展示会開催 梓設計ブース出展のお知らせ

2021年10月16日と17日に、京都の国立京都国際会館にてWOODRISE 2021 KYOTOが開催されます。
WOODRISEは、中高層木造建築物の発展のため、設計・建設のために必要な材料・技術・工学的なニーズや将来性を展望することを目的として、業界関係者が一堂に結集するイベントで、2017年にフランスのボルドー、2019年にカナダのケベックで開催されてきました。今年は木造建築について、長い歴史を有する日本・京都で「持続可能な開発に向けた木の建築~伝統から未来へ~」をテーマに掲げ開催されます。

梓設計のブースでは「Be the Next Standard ―未来像から生まれる新たな木造建築―」をコンセプトに、脱炭素時代のこれからの木造建築について考え、きっと未来の“当たり前”となるような、新たな木造建築のあり方を提案してまいります。
現在進行中の木造プロジェクトの紹介や、梓だからこそできる木造で改修する未来の空港の姿などをご紹介いたします。
また、10月17日10時50分~11時40分にはスポンサードセッション会場にて当社の講演を行いますので、ご来場の皆様はぜひお立ち寄りください。

開催詳細は こちらから

最新Topics

第7回スポーツファシリティーズ大賞
スポーツ庁長官より表彰状を頂戴いたしました!

第9回九州ホーム&ビルディングショー開催!

ハイシーズンのコンサート開催を実現する“SLiDE STADIUM”構想を発表!

羽田空港第1ターミナル北側サテライト施設  木造・鉄骨ハイブリッド構造採用し、人にも環境にもやさしい先進的空港の実現へ!