みなとみらい21地区60・61街区の事業者を(株)ケン・コーポレーションに決定。
国内最大級となるアリーナやホテル、オフィスなどの複合施設の設計・監理を進めていきます。

2017年11月8日、横浜市はみなとみらい21地区60・61街区事業計画の事業者を(株)ケン・コーポレーションに決定しました。
本計画は2万人を収容する国内最大級の音楽専用アリーナをはじめ、ホテル棟、オフィス棟、展示施設棟の計4棟、延べ約70000㎡の施設を整備するもので、みなとみらい地区の新たなにぎわい拠点空間が形成されます。
(当社設計・監理)

最新Topics

AZS CSR活動報告 Vol.4
梓オリジナルカップでお客様をおもてなし。

土浦協同病院がドラマ撮影ロケ地になっています!

野々市市文化交流拠点施設「学びの杜ののいち カレード」が
石川建築賞を受賞しました。

AZS CSR活動報告
当社設計の川崎市立小杉小学校で防災をテーマとした授業を行いました。