みなとみらい21地区60・61街区の事業者を(株)ケン・コーポレーションに決定。
国内最大級となるアリーナやホテル、オフィスなどの複合施設の設計・監理を進めていきます。

2017年11月8日、横浜市はみなとみらい21地区60・61街区事業計画の事業者を(株)ケン・コーポレーションに決定しました。
本計画は2万人を収容する国内最大級の音楽専用アリーナをはじめ、ホテル棟、オフィス棟、展示施設棟の計4棟、延べ約70000㎡の施設を整備するもので、みなとみらい地区の新たなにぎわい拠点空間が形成されます。
(当社設計・監理)

最新Topics

新しい国立競技場が、おかげ様で竣工いたしました。

AZS CSR活動報告 Vol.7
中学生のみなさんと語る、未来のスタジアム!
岡山操山中学校の総合学習をサポートさせていただきました。

AZS CSR活動報告 Vol.6
スポーツを通じた地域貢献を!
BCリーグ新球団「神奈川フューチャードリームス」のプラチナスポンサーへ。

創立73周年記念式典にて、第39回「清田賞(社内賞)」の受賞作品を決定いたしました。