みなとみらい21地区60・61街区の事業者を(株)ケン・コーポレーションに決定。
国内最大級となるアリーナやホテル、オフィスなどの複合施設の設計・監理を進めていきます。

2017年11月8日、横浜市はみなとみらい21地区60・61街区事業計画の事業者を(株)ケン・コーポレーションに決定しました。
本計画は2万人を収容する国内最大級の音楽専用アリーナをはじめ、ホテル棟、オフィス棟、展示施設棟の計4棟、延べ約70000㎡の施設を整備するもので、みなとみらい地区の新たなにぎわい拠点空間が形成されます。
(当社設計・監理)

最新Topics

品川区⽴城南⼩学校にて、
環境学習をテーマとした訪問授業を実施しました。

WOODRISE 2021 KYOTO 展示会開催 梓設計ブース出展のお知らせ

梓総研、始動。
社会課題への取組みを推進する共創の場へ。

「梓スタイル」は未来へ
ダイバーシティ&インクルージョンポリシー/ゼロ・ハラスメント宣言