藤沢市新庁舎が竣工しました。

神奈川県藤沢市の新庁舎が完成しました。
新庁舎は鉄筋コンクリート地上10階地下1階建て、延べ床面積約3万5400平方メートル。
免震構造を採用し、ヘリコプターのホバリングスペースや非常用発電設備、防災倉庫を設置するなど、災害時の活動拠点としての機能が強化されております。
また、5階には市民が利用できる会議室や屋上庭園、9階には展望デッキを設けました。

最新Topics

AZS CSR活動報告 Vol.4
梓オリジナルカップでお客様をおもてなし。

土浦協同病院がドラマ撮影ロケ地になっています!

野々市市文化交流拠点施設「学びの杜ののいち カレード」が
石川建築賞を受賞しました。

AZS CSR活動報告
当社設計の川崎市立小杉小学校で防災をテーマとした授業を行いました。