2015 年、新国立競技場整備計画案で
大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JV が特定されました。
現在、設計意図伝達チームと工事監理チームが現場に常駐しています。

梓設計は新国立競技場整備事業において、大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体として設計・工事監理の業務に参画しています。

「神宮の杜と調和する市民に開かれたスタジアム」

歴史的な緑を継承する明治神宮内苑から皇居へとつながる神宮の杜。
エリア一帯の貴重な緑を未来に残すために、100 年後を見据え、大地に根ざす「生命の大樹」として周辺の自然と調和し、市民に開かれた「杜のスタジアム」を創ります。

最新Topics

新しい国立競技場が、おかげ様で竣工いたしました。

AZS CSR活動報告 Vol.7
中学生のみなさんと語る、未来のスタジアム!
岡山操山中学校の総合学習をサポートさせていただきました。

AZS CSR活動報告 Vol.6
スポーツを通じた地域貢献を!
BCリーグ新球団「神奈川フューチャードリームス」のプラチナスポンサーへ。

創立73周年記念式典にて、第39回「清田賞(社内賞)」の受賞作品を決定いたしました。