フェイスブックリンク インスタグラムリンク

AZS CSR活動報告
当社設計の川崎市立小杉小学校で防災をテーマとした授業を行いました。

2019年4月に開校した川崎市立小杉小学校では、子どもたちに、新たな学校のことを知ってもらうための様々な授業が行われており、設計者として「木材活用」・「防災計画」というテーマで2回参加させていただきました。
難しい内容にも、「木材は燃えるのに、たくさん使って大丈夫なの?」「コンクリートと鉄筋コンクリートとどう違うの?」と、積極的に質問していただきました。
ご関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

最新Topics

スポーツ・エンターテインメント施設への自由視点映像「4DReplay」システム導入に向けた提案に関する協定を締結

COVID19感染症対策…【エンジニアリング部門】❺非接触技術

第4回スポーツファシリティーズ大賞
スポーツ庁長官より表彰状を頂戴いたしました!

love.futbol Japan
「子どもサッカー新学期応援事業」を支援