フェイスブックリンク インスタグラムリンク

北陸初! Jリーグ規格フットボールスタジアム。

2024年供用開始を目指し、梓設計にて金沢市民サッカー場の設計を進めております。
サッカー場南側のエントランスゾーンにはサポーターを迎え入れる、象徴的な「ウェルカムゲート」を設け、おもてなしイベントなどが開催できる屋根付きの多目的スペースも整備。試合が無い日も市民に開放され、エリア全体のにぎわい創出につなげます。
また、J1スタジアム基準が必要となった場合に、15,000人収容スタンドへ増築できる可変性のある計画として進めております。

最新Topics

スポーツ・エンターテインメント施設への自由視点映像「4DReplay」システム導入に向けた提案に関する協定を締結

COVID19感染症対策…【エンジニアリング部門】❺非接触技術

第4回スポーツファシリティーズ大賞
スポーツ庁長官より表彰状を頂戴いたしました!

love.futbol Japan
「子どもサッカー新学期応援事業」を支援