フェイスブックリンク インスタグラムリンク

九州産業大学 大楠アリーナ2020が完成しました。

九州産業大学の創立60周年を記念して建設された、スポーツ、式典、研究など様々な利用ができる約5000人を収容可能な複合型アリーナです。
大学のシンボルツリーである楠の大樹をモチーフにデザインし、キャンパスの新たなランドマークとなることを目指しました。
内部で繰り広げられるアクティビティがあふれ出す、まちに開かれた「オープンアリーナ」です。

photograph : Kouji Okamoto

最新Topics

スポーツ・エンターテインメント施設への自由視点映像「4DReplay」システム導入に向けた提案に関する協定を締結

COVID19感染症対策…【エンジニアリング部門】❺非接触技術

第4回スポーツファシリティーズ大賞
スポーツ庁長官より表彰状を頂戴いたしました!

love.futbol Japan
「子どもサッカー新学期応援事業」を支援