九州産業大学 大楠アリーナ2020が完成しました。

九州産業大学の創立60周年を記念して建設された、スポーツ、式典、研究など様々な利用ができる約5000人を収容可能な複合型アリーナです。
大学のシンボルツリーである楠の大樹をモチーフにデザインし、キャンパスの新たなランドマークとなることを目指しました。
内部で繰り広げられるアクティビティがあふれ出す、まちに開かれた「オープンアリーナ」です。

photograph : Kouji Okamoto

最新Topics

新しい“熱狂”がここにある。NEXT STADIUM&ARENAムービー公開!

くるぞ、万博!1 year to go.

未来の社会変革に備えるための施設DX AIR-Plate™︎をリリース!

「健康経営優良法人2024(大規模法人部門)」の認定が更新されました。