私たち梓設計は今年、75 周年を迎えました。これまでの道のりは平たんではありませんでしが、
沢山の人たちからの応援、支援、そして協同により75 年の道のりを歩むことができました。 私たち梓設計の設計スタイルはクライアントと共に悩み、向き合い、真摯に取り組むスタイルで、それが私たちの特徴かもしれません。
これは、社会やクライアント、ユーザー、そして仲間たちを他社、他者として見るのではなく、自分事化をし、
さらには他者も(他社も)自分たちに巻き込み自分事化をしてもらう。
関わる人すべてが「わたしたち」の物語として考えることでもあります。

これからの未来に向けた新しい「わたしたち」の物語を『WE ARE』としてお届けいたします。