フェイスブックリンク インスタグラムリンク

Index

scroll

Work実績紹介

交通インフラドメイン

九州佐賀国際空港国際線ビル

  • 建築主

    佐賀ターミナルビル株式会社

  • 所在地

    佐賀県佐賀市

  • 竣 工

    2013/11

  • 階 数

    3F

  • 延床面積

    2,329m²

  • 構造

    S造

設計コンセプトは圧迫感の軽減、開放的な空港、佐賀らしさの表現

コンパクトな施設計画です。カーブサイドへの圧迫感をなくし、旅客の移動が最低限になる動線計画としました。 また、空港は美しい景色で囲まれており、出入国検査場を明るく開放的な空間とすることで、光と風景を与え、待ち時間も佐賀の美しい自然を体験することができる、景色とともに建物を廻る明るい建築となっています。 佐賀らしさの表現として、佐賀錦、海苔の養殖、田園風景など、空港の周囲に存在する格子をデザインモチーフとしています。LCCT(ローコストキャリアターミナル)らしく華美な演出は避けるものの、人が滞留するスペースには木材を利用した格子のデザインを盛り込んでいます。

撮影:航空企画九州

その他最新実績

交通インフラドメイン

⻑年にわたり、⽇本の空港施設設計を⼿掛けてきた梓設計。交通インフラドメインは、航空分野の設計ノウハウを最大限活かし、港湾・鉄道、さらに陸送の分野にも日本並びに世界に向けて設計活動を展開していきます。

続きを見る