インスタグラムリンク

Index

scroll

Work実績紹介

交通インフラドメイン

成田国際空港第1旅客ターミナルビル

  • 建築主

    成田国際空港株式会社

  • 所在地

    千葉県成田市

  • 竣 工

    2006/03

  • 階 数

    5F/B1F

  • 延床面積

    1PTB:449,600㎡、南ウィング・第5サテライト:150,300㎡

  • 構造

    S造、一部SRC造、RC造

  • 設計

    日建設計・梓設計JV

第2旅客ターミナルビル(T2)の完成に伴い、完成後14年を経過していた第1旅客ターミナルビル(T1)の大幅な増改修が行われました。既存南棟で運用をしながら、1995年北棟改修、新中央棟増築、第1サテライトの建替えがスタートしました。 その後、サテライトは常に3つを生かしながら建替えが進み、中央棟改修、最後に南棟増改修と第5サテライト(旧第4サテライト)が2006年に完成しました。全てのリニューアルが完成するまで、10年越しの大工事となりました。 1978年の開業当時にはなかった、南棟と北棟の制限エリア内での乗り継ぎが、新中央棟の完成により可能になりました。 また出発旅客と到着旅客の動線を完全に分離することで、セキュリティの向上が図られました。

その他最新実績

交通インフラドメイン

⻑年にわたり、⽇本の空港施設設計を⼿掛けてきた梓設計。交通インフラドメインは、航空分野の設計ノウハウを最大限活かし、港湾・鉄道、さらに陸送の分野にも日本並びに世界に向けて設計活動を展開していきます。

続きを見る