フェイスブックリンク インスタグラムリンク

Index

scroll

Work実績紹介

ワークプレイスドメイン

相馬市新庁舎

  • 建築主

    相馬市

  • 所在地

    福島県相馬市

  • 竣 工

    2016/09

  • 階 数

    4F

  • 延床面積

    9,534m²

  • 構造

    鉄骨造

新庁舎は、市民に親しまれ、使いやすく、そして歴史と文化にあふれた相馬市を基本理念として設計を進めました。外観は、建物を低層に抑えて、切り妻の瓦屋根、深い軒、下見板張りの壁面で構成し、城下町の風情や周辺公共施設との景観形成に配慮した風格を醸し出すデザインとしています。相馬の歴史と文化を未来へ繋ぐことを目指しました。
内装においては、壁面や窓まわりに木材利用を積極的に行い、自然素材によるあたたかみのある空間としています。特に議場においては長年親しまれた旧庁舎の議場と同じサペリ材を使用し歴史を継承した重厚感のある落ち着いたインテリアとしました。市民サービスの向上を図るための庁舎として、動線計画や平面計画をシンプルな構成とし、誰もがわかりやすく利用しやすい計画としました。さらに、市民や職員のコミュニケーションが図れる交流空間としてホールスペースを充実させています。また、基礎免震構造とすることで、市民の安全安心を確保する庁舎としました。

撮影:(有)サタケ 佐武浩一

その他最新実績

ワークプレイスドメイン

庁舎やオフィスの機能・内容は多岐にわたります。ワークプレイスドメインは、働き方の見直しやマイナンバー制度の導入など、常に変化する社会のニーズや制度に応え、お客様と共に最適解を導き出します。

続きを見る