Index

scroll

Work実績紹介

交通インフラドメイン

PHU BAI INTERNATIONAL AIRPORT T2

  • 建築主

    AIRPORT CORPORATION OF VIETNAM

  • 所在地

    Vietnam Hue

  • 竣 工

    2023/04

  • 階 数

    地上3階

  • 延床面積

    24,203㎡

  • 構造

    RC+鉄骨

ベトナム第三の都市ダナンから北西へ約100 ㎞のフエにおける空港第2ターミナルの計画。国内線に加え、第1ターミナルでは本格的な就航の無かった国際線も就航できる施設となる。
ターミナルビルの階層構成は、国内線 、国際線とも到着系施設を1 階 、出発系施設を2 階 としている。高架道路を前提とした2 層方式とすることで、旅客動線の階層移動を極力減らすためである。2 階出発施設は、奥行方向約25mスパンの大屋根を設け、見通しの良い快適な内部空間を創出した。

本計画では、チェックインカウンター、保安施設、搭乗ゲート及びスポット、手荷物受取所の各施設で国内線と国際線の相互利用が可能なゾーニングを提案し、将来の需要変化にスムーズに対応できるようターミナルビル機能の柔軟性の向上を図っている。

フエは、1993 年に世界遺産に登録された建造物群をもつベトナム中部の古都である。私たちはフエの文化の象徴である王宮建築にインスピレーションを得てフーバイ空港を計画した。古都の空気感の残る都市のアイコンにふさわしいデザインを目指す中で、外観コンセプトには王宮に残る伸びやかに連なる庇が今後のフエならびにベトナムの発展を想起させるように伸びやかに連なっていく意匠を採用した。大らかに長く連なる屋根と何層にも重なり空に伸びる軒先が、古都における新しい空港に相応しい壮観さをもたらすモチーフになると考えている。
空へと羽ばたいていくような伸びやかで連続性のある「かたち」が、来港者の記憶に刻まれ、地元住民にとっても誇れるデザインとなることを願っている。

撮影:永禮 賢

その他最新実績

交通インフラドメイン

⻑年にわたり、⽇本の空港施設設計を⼿掛けてきた梓設計。交通インフラドメインは、航空分野の設計ノウハウを最大限活かし、港湾・鉄道、さらに陸送の分野にも日本並びに世界に向けて設計活動を展開していきます。

続きを見る