フェイスブックリンク インスタグラムリンク

Index

scroll

Work実績紹介

交通インフラドメイン

徳島空港旅客ターミナルビル

  • 建築主

    徳島空港ビル株式会社

  • 所在地

    徳島県板野郡

  • 竣 工

    2010/03

  • 階 数

    3F

  • 延床面積

    9,343m²

  • 受 賞

    とくしまユニバーサルデザインによるまちづくり賞(2011)

2,500mへの滑走路延長に合わせ、ターミナルエリアを新たに埋立地に展開し、年間旅客135万人に対応する施設です。公共施設としての「エコ」「バリアフリー」は勿論のこと、徳島県政推進方策である「オンリーワン徳島」をコンセプトに、利用者にやさしく、利用者の目線で計画を行いました。 建物中央の3層吹抜けのプラザを中心に、各ロビー空間を有機的に接続しています。施設のコンパクト化の一方で、1階チェックインロビーや到着ロビーは2階層分の天井高さを、3階の出発ロビーや搭乗待合室も同様に十分な天井高を確保することで、狭隘感を抑えゆとりある空間としています。3階の出発ロビー、飲食、物販店舗、搭乗待合室からは、敷地の景観特性を生かし鳴門海峡、紀伊水道、太平洋の展望が広がります。旅行者のみならず見学者により間近に航空機が眺められるよう、エプロンへ突き出た固定橋の上を見学施設とし、地元ならではの食が楽しめる、オープンカフェ型の飲食店を展開しています。

その他最新実績

交通インフラドメイン

⻑年にわたり、⽇本の空港施設設計を⼿掛けてきた梓設計。交通インフラドメインは、航空分野の設計ノウハウを最大限活かし、港湾・鉄道、さらに陸送の分野にも日本並びに世界に向けて設計活動を展開していきます。

続きを見る